iphoneを修理するなら、どこがいい?慎重に選ぼう修理店!

iphone修理を正規店にお願いした場合

「iphoneが壊れてしまった」そんな時、どこの修理店に依頼するから悩ましいですね。そんなときは大きく分けて、正規店か非正規店で修理を依頼することになるでしょう。もちろん、正規店と非正規店では修理に掛かるお金も時間も違います。正規店に依頼した場合、保証サービスに入っていた場合は非正規店より修理価格は大抵安く済みます。また、部品も純正品と交換してもらえますし、もしもそれに問題があった場合もすぐに取り換えてもらえます。そこまではメリットですが、デメリットもあります。デメリットは保証サービスに入っていなければ、非正規店よりも高くなりますし、一度修理に出す場合、代替機を渡されることもあるとはいえ、一週間程度は戻ってこない可能性があります。正規店に修理を依頼するのであれば、そこも頭に入れておくと良いでしょう。

iphone修理を非正規店にお願いした場合

では逆に非正規店を選んだ場合はどうなのでしょうか。非正規店の場合、保証サービスに入っている場合の正規店よりは値段が高いことが多いですが、逆に言えば、保証サービスに入っていない状態で正規店に依頼するよりは安くなります。また、修理内容によっては2時間から3時間で終わってしまう場合があるのも嬉しい点です。しかし、非正規店で修理した場合、正規店で修理を受けられなくなりますし、保証もされなくなってしまいます。もうすでに古い機種で保証などがなかったり、機種変更する予定が近いといった場合であれば非正規店で修理をお願いすると良いでしょう。

iphoneのバッテリーの交換の際、しっかり確認しておきたいことと言えば、初期化の有無です。バックアップもせず、初期化されてしまってはデータが飛んでしまいますから、事前に確認することが欠かせません。